私は彼女への婚約指輪を探すため、仕事から帰ってくるとまずインターネット検索をしてお店情報を調べていました。

私は京都に住んでいて、彼女は名古屋に住んでいるので遠距離恋愛を二年間続けてきたんです。

調べていると指輪といっても色々なデザインがあるのだと知りました。

そしてその種類の多さに驚いたとともに、どれがいいのか分からなくなってしまいました。

見れば見るほど迷ってしまい、結局見当もつかずに直接京都にあるお店に行くことにしました。

お店のスタッフさんに婚約指輪を探していることを伝え、彼女の服の好みや性格などを教えると快く相談にのってくれました。

スタッフさんも女性だったので、参考になる意見を言ってくれひとりで選ぶよりも心強かったです。

一時間ほど見てようやくこれだと思う素敵な指輪を見つけることができ、納得して購入しました。

必死に選んだかいがあって、彼女も「こんな婚約指輪をもらうのが子供の頃からの夢だったの!」と大喜びしてくれました。