婚約指輪を京都で買いました

東京出身の私は大学を卒業した後、某企業に就職しました。

入社してからは京都に異動することとなり、一人暮らしをしなくてはならなくなりました。

住んだ事のない土地で、知り合いもいないので当時はとても不安な毎日をおくっていました。

そしてそれから早いことに四年が経ち、京都で出会った彼と今年結婚することになったんです。

二人で話し合った結果、結婚式は憧れのハワイで行うことにし、お互いの両親を招待したのですが長時間飛行機に乗ることが体力的にも辛いとのことで、二人きりで挙式を挙げることにしました。

国内では改めて披露宴を開催し、家族や友人を誘うつもりでいます。

ハワイでの挙式は今年の秋の予定ですが、先に婚約指輪と結婚指輪を買うことになりました。

彼と一緒に京都中を歩き回り、私の気に入った指輪を選ばせてくれました。

私が気に入ったのは婚約指輪と結婚指輪がペアになっていて、デザインもとても可愛いものが見つかったので嬉しくて毎日眺めてしまいます。

京都で彼女への婚約指輪を買う

私には四年付き合っている彼女がいます。

彼女とは学生の時にアルバイトをしていたお店で出会い、付き合う時には結婚も頭に入れていました。

それまでは自分から告白をすることはなかったのですが、彼女に想いを伝えなければ後悔すると思ったんです。

そんな彼女とは一年前から京都で同棲を始め、そろそろプロポーズをしようと決意しました。

そして婚約指輪を買おうと思ったのですが、女性の好きなデザインは分からないですし、どのような指輪がいいのか全く見当がつきません。

そこでネットで色々調べたところ、ダイヤモンドにはランクがあることを知りました。

一生に一度のものですし、せっかくなのでいいものを選びたいと思い口コミを参考にしながらよさそうな婚約指輪を見つけました。

この間、早速休みの日に京都のショップへ買いに行き、先日プロポーズをしました。

彼女は泣きながら喜んでくれ、指輪も気に入ってくれたようです。

京都の婚約指輪ガイド

正直なところ、婚約指輪が彼女の思い描いていたものと違っていたらどうしようと心配していたのですが、「すごく綺麗。

」とはしゃいでくれていたのでほっと安心しました。